カプセルの椀と錠剤と瓶
黄色のカプセルと瓶

早漏治療薬のプリリジーは、世界で初めて早漏改善の医薬品として発売された製品です。
この医薬品には有効成分としてダポキセチンと呼ばれる物質が30mgもしくは60mg含まれており、性行為を行う1時間前までに1錠服用することで5~6時間程度は薬効が継続します。
ダポキセチンは、選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)に分類される医薬品です。
セロトニンは神経伝達物質の一つで、ノルアドレナリンやドーパミンといった他の神経伝達物質の分泌をコントロールし、精神を安定させて幸福感を与えるのが主な役目です。
この物質が不足すると、目覚めや寝付きが悪くなったり、感情をうまく制御できなくなるなどの症状が起きるようになります。
また、セロトニン不足が起きるとノルアドレナリンやドーパミンの分泌量が増え、交感神経が優位になって脳の興奮を抑えにくくなります
男性が悩まされる早漏は、これが原因で起こっています。
ある神経細胞からセロトニンが放出されると、多くは別の神経細胞のレセプター(受容体)と結合しますが、全てが取り込まれるわけではなく、取り込まれなかったセロトニンは放出元の神経細胞に取り込まれて再利用されます。
しかし、これがセロトニンが不足している状態の中で起こると、作用するセロトニンの量がますます不足してしまいます。
これを改善するためには、セロトニンの取り込み口となっているトランスポーターのセロトニンが取り込まれる働きを抑制するのが有効であり、この作用をもたらすために服用する薬がSSRIです。
SSRIの一つであるダポキセチンはこのような作用機序になっているため、早漏の改善だけでなく、うつ病やパニック障害などといった精神疾患の治療にも効果を発揮します。

記事一覧

性的満足度を高めようと思ったら、十分な持続時間が必要となります。 短時間しか持続しなければ、満足のい...

日本は、勃起不全で悩む人も多いのですが、早漏症で悩む人も多いです。 早漏症の男性は、射精するまでの時...

早漏症は、人には言えない男性の悩みのひとつです。 現在では早漏症を治療する薬が開発され販売されていま...

葉の上にあるカプセルと瓶

プリリジーが早漏に作用するメカニズムは、SSRIという薬が脳に働きかけて、人の気持ちを落ち着かせるセ...

薬の椀と花

エクスタシーだけにこだわるのではなく、お互いの触れ合い、思いやりを大切にして、ゆっくりと時間をかけて...

黄色のカプセル

一番賢くて安全にプリリジーを入手する方法はクリニックです。 早漏の悩みを解決してくれるクリニックに頼...

紫の薬

プリリジーは世界初の飲む早漏防止薬で、日本では認可されていませんが、海外ではヨーロッパを中心に処方さ...